05. 金浦~美星町 三山・とと道コース(2)

route

 笠岡市は、岡山県南西部に位置する市。瀬戸内海沿岸にある港町と、大小31の島々からなる笠岡諸島を含む井笠地方の中核都市である。
市域は旧備中国に含まれ、中世には源平合戦にも参加した陶山氏が本拠を置いた。また村上水軍の支配地で、現在のほとんどの市域は江戸時代初期は備後福山藩領、江戸時代中・後期は幕府代官所が置かれた幕府直轄地であった。現在は広島県福山市に隣接し、生活圏としては福山都市圏の一部である。(引用Wikipedia)

明治中期から大正にかけて西浜(ようすな)(笠岡市金浦)の鮮魚が、リレー方式により吹屋銅山まで搬送されていた史実がある。西浜発21時→吹屋着9時という特急便であったという。その先人たちが搬送した古道(魚道)を訪問し、現在の人々が地図を見ながら先人の足跡を辿れるようにしたい。

はこちら